あぁ誰にも故郷があるぅ♪、故郷があぁるぅ♪(紅白歌合戦、明日を歌おう)


紅白歌合戦

あぁ誰にも故郷があるぅ♪、故郷があぁるぅ♪(紅白歌合戦、明日を歌おう)

けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。この一年ははどんな年になるんでしょうか? 日本人ならば去年は本当に心が打ちのめされるような一年だったのではないでしょうか?

あのような感情を揺さぶられた年はあんまり経験した記憶がないです。日本人としてこれからどこでどのようにして生きていくのかを考えさせられた一年、きっとこれからもずっとそれらの選択をしながら生き続けていく宿命のようなものを背負ってしまった日本人。でもですね、年末NHKで視聴した今年一年を振り返ったニュースと、紅白歌合戦を観戦して本当にいろいろな人が頑張っているなぁと感じ、改めて人間の凄さに感動しました。

悲しみは絶対に消えない、でも・・・

もに希望ある明日へ、と題されたニュースハイライト2011。やっぱり東日本大震災の映像は・・・これらの映像は見るたびに心が打ちひしがれるけれど日本人ならば絶対に忘れてはいけない結束力のような感情を呼び起こしてくれます。何を感じ、何を記憶し、何を学んで、何を心に刻むのだろう? そこからどのような決心と決意を持って人々は再び前へと進んでいくのか?

簡単じゃないよねぇ・・・笑顔で傷ついた過去の悲しい体験をかき消すのは・・・

津波って本当に凄いし恐ろしいものなんだと初めて体験した人々。一瞬のうちにそれまでの日常を失う経験を僕はまだ経験していないから想像できないけれど・・・簡単に言葉にできるような悲しみでもないだろうし・・・あの喪失感を埋めることって本当に大変だよ!

高台への避難を呼びかけ続けてなくなってしまった遠藤未希さんのご両親は逞しいとおもった。防災無線での呼びかけを続ける娘の声が聞こえる映像を見せられて涙するご両親。あの悲しみは僕には想像できない・・・「最後まで一生懸命頑張ったってたくさんの人に言ってもらったけれど、親としてはやっぱり助かって欲しかった」・・・24歳だった未希さんは9月に結婚する予定でした。

家族を失った悲しみ、悔しさをどうやって励ましたらいいのだろう?

寒さ、物資の不足、厳しい避難生活。当たり前のように過ごしていた普段の日常を失うことのストレスは僕もアメリカ同時多発テロ事件などで経験したとはいえ比較できないほどもっと大変だっただろう。それが今現在も続いていて多くの人はなんとかやっと明日への希望の光を見つけ出そうとしている・・・頑張れなんて軽々しく言えない!

避難所での卒業式、答辞に込めた決意を語ってくれた梶原裕太さん! 君の言葉には本当に感動したよ! 涙が頬を溢れるがままにまかせ僕は君の言葉を忘れないようにと一生懸命心に刻んでおこうと試みた。

「自然の猛威の前では人間の力はあまりにも無力で、私達から大切なものを容赦なく奪って行きました。天が与えた試練というには酷すぎるものでした。辛くて悔しくてたまりません。しかし苦境にあっても天を恨まず、運命に耐え、助けあって生きてゆくことがこれからの私たちの使命です!」

遠藤未希さんの母親、遠藤美恵子さん。ストレスケアの講習を受け始め自分の人生を再び歩き出そうとしている。生き続ける力、凄いと思う!

悲しいとかねぇ辛いとかはもう消えることはないですよ、一生。私だけでなくてみんな被災した人はそうだと思う。でも泣きたいときには泣きながら、笑いたいときには笑いながら・・・今を生きていきたいです」

明日を歌おう、紅白歌合戦

日本大震災が起こった3月、4月は日本人みんなが萎縮ムードに包まれていた。こんなときにこんなことをしていいのだろうか? それは多くの場合、人々を感動させるものだったり勇気を与えるものだったのに、被災者の方々を考えてみんな萎みかけていました。

でも年の終わりにはこうして紅白歌合戦を見れることになったんだと思うと、なんとも言えない気分にさせられる。自分には何ができるだろうと考えてきた東日本大震災後の日本人。やっぱり「生き続ける」ことって時には無情で非情だけれど、これって人間に与えられた試練なんだろうなぁ・・・

紅白歌合戦の視聴率がどうのこうのと毎年のように語る人がいるけど、そんなことはあんまり関係無い。そういうことを言っている人は絶対に日本から一歩も外を出て暮らしたことがない日本人だろうって思う。遠く生まれ育った日本を離れて暮らすことはどんなに大変なことか! 故郷を思う気持ちは自然に育まれるものだとしたら一番日本を感じるもの、感じるときとはどういうときかわかります?

日本を感じることができる景色なんです。生まれ育った街並みの風景とかがじーんと心に響くわけです。口ずさんだ歌とかもいいよね! 毎回同じ人が出てきて同じ歌を唄う。いいじゃないですか! もうキャンディーズのスーちゃんはいないんですよ、キャンディーズの三人はもう昔の映像でしか楽しむことができないんです。そう考えたら後どれぐらい日本の歌手たちの芸術の粋に達したような歌声を聞けるのだろうか? 演歌なんて、と言っていた自分が演歌に感動している。

感動した歌詞に歌手たちの歌唱力

崎あゆみ、NYC、アンジェラ・アキ、flumpool、AKB48(カチューシャの歌良かった)、FUNKY MONKEY BABYS(いつも歌いやすいメロディーだよね)、西野カナ(歌上手いねぇ)、AAA、川中美幸、平井堅

いとしき日々よ 平井堅
いとしき日々よ、サヨナラは言わないで、あなたに吹く風よ、あなたに咲く花よ、あなたと追いかけた明日よ、また会いたくて♪
あなたの手を強く握ることも、あなたを抱きしめることも、許されない運命だと知ってても、その笑顔にその涙に、そのひたむきな想いに触れたかった 心から・・・
いとしき日々よ、サヨナラは言わないで、あなたに会いたくて、もう一度会いたくて、届くまで叫びつづける♪ 忘れはしない、この体が消えても、あなたに吹く風よ、あなたに咲く花よ、あなたと追いかけた明日よ、また会いたくて♪
いとしき日々よ、いま歩き出そう♪

あや子(秋田美人だよねぇこの女性は)、細川たかし、水樹奈々、ポルノグラフィティ、猪苗代湖ズ、伍代夏子(着物と後ろのお花が綺麗でした)、ラルクアンシエル、水森かおり、森進一(港町ブルース)、椎名林檎(この女性は本当に綺麗だ、カーネーション、いい歌だね)、夏川りみ、秋川雅史、KARA(lalalalalala♪)、徳永英明、Perfume、TOKIO、少女時代(もう最高!)、郷ひろみ、aiko、ゆず(神は僕らの心の中にある)、倖田來未、東方神起

あしたを歌おう。 ニッホンの嵐 「ふるさと」
巡りあいたい人がそこにいる、優しさ広げて待っている、山も風も海の色も、一番素直になれる場所 忘れられない歌がそこにある、手と手をつないで口ずさむ、山も風も海の色も ここはふるさと

支えあいたい人がそこにいる、明日を信じて歩いてる、花も星も虹の橋も、すべては心の中にある
生きることで感じる幸せを、いつまでも大切にしたい、花も星も虹の橋も、君のふるさと、僕のふるさと ここはふるさと♪

原綾香、千昌夫(北国の春、いやー名曲だね!白樺、青空、南風♪)、レディー・ガガ、小林幸子、西田敏行、絢香(みんな空の下!)、長渕剛、和田アキ子(凄い歌唱力、マイク離しすぎだろう、でも熱唱という言葉がぴったりのパフォーマンスでした!アッコさん、ありがとう)、嵐、いきものがかり(聖恵ちゃん、歌上手い!っで可愛い!)、五木ひろし(良い歌聴かせてもらったよ!)、松田聖子(聖子感激!)、神田沙也加(君のお母さんは一世風靡したアイドルだったんだよ!)、氷川きよし、坂本冬美、福山雅治、松任谷由実(素晴らしかったの一言!)

(みんなの)春よ、来い 松任谷由実
淡き光立つ俄雨、愛し面影の沈丁花、溢るる涙の蕾から、ひとつひとつ香り始める、それはそれは空を超えて、やがてやがて迎えに来る、春よ遠き春よ、瞼閉じればそこに、愛をくれし君の、懐かしき声がする♪

君に預けし我が心は、今でも返事を待っています、どれほど月日が流れても、ずっとずっと待っています、それはそれは明日を超えて、いつかいつかきっと届く、春よまだ見ぬ春、迷い立ち止まるとき、夢をくれし君の、眼差しが肩を抱く♪

夢よ浅き夢よ、私はここにいます、君を想いながら、ひとり歩いています
流るる雨のごとく、流るる花のごとく♪

春よ遠き春よ、瞼閉じればそこに、愛をくれし君の、懐かしき声がする
春よまだ見ぬ春、迷い立ち止まるとき、夢よくれし君の、眼差しが肩を抱く♪

春よ遠き春よ、瞼閉じればそこに、愛をくれし君の、懐かしき声がする
春よまだ見ぬ春、迷い立ち止まるとき、夢をくれし君の、眼差しが肩を抱く

春よ来い! 早く来い!

聴いていて涙が溢れて仕方なかったよ・・・日本語って美しいね! EXILE(野郎ばっかじゃねぇか!)、天童よしみ(美空ひばりさんの名曲、愛燦燦)

愛燦燦 美空ひばり
雨、潸々とこの身に落ちて、わずかばかりの運の悪さを恨んだりして、人は哀しい、哀しいものですね、それでも過去たちは、優しくまつ毛に憩う、人生って不思議なものですね♪
愛、燦々とこの身に降って、心密かな嬉し涙を流したりして、人は可愛い、可愛いものですね、あぁ過去たちは、優しくまつ毛に憩う、人生って不思議なものですね♪
あぁ未来たちは、人待ち顔して微笑む、人生って嬉しいものですね

北島三郎(帰ろかな、日本に?)、石川さゆり(津軽海峡冬景色、さゆりさんの歌い方は芸術の粋に達しているよ!)、SMAP、以上でした・・・お疲れ! 去年の紅白歌合戦は見事赤組が7年ぶりに優勝という形で終わりました!

, ,

Powered by WordPress. Designed by WooThemes