サッカー試合において決定力が与える力、決定機を逃さないチームとは


ロケ・サンタクルス

サッカー試合において決定力が与える力、決定機を逃さないチームとは

AFC アジアカップが始まった。日本は3連覇に向けての出発。プレッシャーもあることだろう? 果たして日本は今回も優勝できるのだろうか? このアジアカップでの優勝のメリットは大きい。なぜかというと、 FIFA ワールドカップ前後の年に行われるFIFA コンフェデレーションズカップにアジア枠からの出場チームとして参加できるから。

世界の大陸ごとのチャンピオンが集う大会、FIFA コンフェデレーションズカップ。欧州や南米に比べ、レベルの高い緊張感のあるトーナメント方式の大会がアジア内ではまだ少ない。EURO2008は来年、オーストリアとスイスの8箇所において開催される。南米ではコパ・アメリカと称して行われ、現在南米のベネズエラで大会真っ盛りである。

コパ・アメリカが面白い!

でに8強が決まっており、今日の7月7日付けの試合では地元べネゼエラとウルグアイが試合を行い、ウルグアイが準決勝に進出。もう一試合はブラジルとチリでこれもブラジルが準決勝への進出を決めている。

僕が注目しているのは明日のメキシコ対パラグアイとアルゼンチン対ペルーの試合。アルゼンチンが非常にいいサッカーをしている。FWにカルロス・テベスとリオネル・メッシを揃え、中盤にフアン・ロマン・リケルメ、パブロ・アイマール、エステバン・カンビアッソにベテランのフアン・セバスティアン・ベロンやハビエル・サネッティまでいる豪華布陣。

DFにも経験豊富なロベルト・アジャラにガブリエル・エインセまでいるではないか。なんというタレント揃い! 今回はアルゼンチンが優勝するんじゃないの?(だいぶ個人的な希望がはいっていますが)

アルゼンチン代表二人のFW

ルロス・テベスとリオネル・メッシがいい。二人とも身長はそんなに高くないんだけど、ドリブルを得意とし、一人でどんどん鋭くフィールドを点が取れそうな状況へと展開させていく。だから二人がボールを持つとワクワクしてくる。鋭くドリブルで切れ込んでいくため、相手ディフェンスは身体を張って止めるんだけど、苦しくなってファウルに走ったり最悪の場合は突破を許してしまう。このようなタイプのFW、現在の日本代表にも欲しいなぁ。

きっと東南アジアで開催される今回のAFC アジアカップ。気候は夜でも蒸し暑いだろうから、単純にボールを中に蹴りこむだけのサッカーだときっとだれるぞー。蒸し暑い中で自分も汗でびしょ濡れ。相手のディフェンスも汗でびしょ濡れ。思った以上に疲労が早く身体を回り、動きが鈍くならないといいんだけど。

こういうときはドリブルでの突破。絶対についてこれなくなっているから、相手ディフェンスは。自分ひとりで勝負できるFW。高原直泰に期待するしかないか? 相変わらず点の取れる雰囲気の伝わってこない日本代表サッカーだけど、これだと今回は苦戦するだろう。決定機が少なくても確実にチャンスで点を取れるチームはやっぱり強い。

決定機を逃さないチーム

パ・アメリカのグループ予選の一試合、コロンビア対パラグアイの試合ほど決定機にちゃんと決めることってあらためて大事だなぁ、と思わせてくれた試合はない。ゲームはほとんどコロンビアが支配していて攻めの勢いもコロンビアがパラグアイ陣地で攻撃を仕掛けている場面がほとんどだった。

何度か惜しい場面もあり、パラグアイのほうもラッキーだったのかもしれない。しかし結果は少ない速攻のチャンスを確実にものにしてきたパラグアイが5-0という大勝で終わった。5-0だよ! 圧倒的に有利な展開をコロンビアはしていたのに!

要は点を取ったFWのロケ・サンタクルスひとりがすごかっただけなんだけど、うーん、パラグアイはサッカーをよく知っている。というか南米中米のサッカー選手はほんとよくサッカーを知っている。攻められ続けていても全然あせっていないし、逆にじっとチャンスを待つところなど勝負どころを知っている。

このロケ・サンタクルスが1点、2点と得点したらコロンビアはまだ早い時間だから絶対に追いつくチャンスがある、と思って前に出始めていた。まだ士気があった、このころまでは。そこへ駄目押しの3点目が入った時点でコロンビアの選手の集中力がいっぺんに消えてしまった。見ていた自分にも伝わってきた、あぁ、あきらめちゃったなぁ、と。

後はパラグアイのチームが確実に4点、5点と決めていき、パラグアイの勝利を強く印象付けた試合として終わった。パラグアイはねぇ、確実に決めていた。シュートを打てば必ず点になるような決定力。シュート打って、あぁ残念、という場面がほとんどなかった。これやられるとねぇ、相手のチームは反撃の勢いをもぎ取られる。

点を取れるチームは唯単純にいい! 肉体的に疲れていても、精神状態はきっといいだろう。これが点が入っていないチームだと空気が重い。少ない点で勝ちあがってきたチームほど空気がなんか重いように感じるのは僕だけだろうか?

, , ,

Powered by WordPress. Designed by WooThemes