セドナとラスベガスツアー、その2(ヴォルテックス巡り)


View from Airport Mesa (Submarine Rock & Chicken Point)

セドナとラスベガスツアー、その2(ヴォルテックス巡り)

June28, 2011 Tuesday – セドナ観光。コットンウッドはセドナ近郊に位置している、といっても車でセドナの中心地まで20分ぐらい。観光スポットのセドナ滞在もいいが庶民的生活を味わえるコットンウッドも最高便利な場所。大きなショッピングセンターのウォールマートは24時間開いているし夕食の食材はここで毎日調達していた。そしてアンティークショップも多いことを発見。セドナに長期滞在するときにはバケーションハウスをコットンウッドで借りて住むのは本当にオススメです!

さて旅行二日目はセドナを満喫しようではないか! といってもコットンウッドからではセドナ独特の岩山を想像できない。一体どんな感じの場所なのだろうか?

アリゾナ州セドナは、アメリカ国内でもっとも美しいバケーション地の一つです。ここは有史以前から荘厳な精神的天国として崇拝されています。何百年もの間アメリカンインディアンは、宗教儀式、精神的覚醒、通過儀礼、そして結婚儀式のためにセドナに来ます。畏敬の美しさで感銘させるこのすばらしい谷を初めて訪れると、なぜ長い間ここが崇拝されているか理解できるでしょう。

谷底から高さ1000フィート(約37メートル)もあるレッドサンドストーンの崖がそびえ立っています。孤立した丘、メサ、そして岩の尖塔が谷の至る所でそそり立っています。岩のほとんどは巨大な要塞、タワー、小塔、さらに風変わりな顔つきに似たすばらしい形に侵食されています。セドナの村は、小滝のように流れ落ちる山の小川、緑が青々と茂る牧草地、さらに堂々とした赤い岩層からなる小丘に囲まれる、この華麗な風景の中に位置しています。

89Aをセドナに向かって走ってくるといきなり岩山の中へ入るような感覚で道を抜けていく。視界が開けるとあぁ、ここがセドナかぁ、というような景色が左右に広がっている・・・つまりレッドサンドストーンの崖に囲まれた街、それがセドナである。インフォメーションセンターで大まかな地図を貰い、パワースポット「4大ヴォルテックス」巡りの始まり!

セドナの独特な地形を成す赤い岩山、レッド・ロック。主なレッド・ロックにはそれぞれ名前が付けられています。その中でも特にパワーが強いスポットが「ヴォルテックス」と呼ばれます。ヴォルテックスとは、ラテン語で渦巻きの意味。地球のエネルギーが強いパワースポットと評されるセドナの中で、特に磁力の源が集中し地表に放出されるエネルギーが強い場所です。

科学的立証や、目に見えるものではないものの、人によってはその波動を強く感じ取り、涙が溢れるなどの浄化(デトックス)作用を経験することもあるのだとか。セドナに数多くあるヴォルテックスは、場所によってそれぞれのエネルギーのタイプが違うと言われており、その中で特に有名な4つが4大ヴォルテックスと呼ばれています。

View from Airport Mesa (Courthouse Butte & Bell Rock) View from Airport Mesa in Sedona, Arizona

ヴォルテックス

ずはホーリークロス・チャペル(Holy Cross Chapel)へ。まだセドナ全体を把握していないためにどれがどの岩山でどこに何があるのかわからないけど写真を取りまくる。みんなウキウキしている感じで楽しいなぁ・・・次に向かったのがベルロック(Bell rock)。トレイルを発見するが30分ぐらい歩くということで却下。ハイキングするのにも時間の把握が出来ていなかったためにここも却下。写真だけ取り巻くって一路次の目的地、キャセイドラルロック(Cathedral Rock)へ。

キャセイドラルロック(Cathedral Rock)の駐車場に車を止め、トレイルの地図を眺めながら途中まで行ってみようと一行軽く見積もって出発・・・歩いて15分ほどでトレイルの中腹までやってきた。どうやら皆まだ先まで行くつもりらしい、ここから険しい坂道が続くのに・・・仕方なく自分も皆の後に付いていくんだけど頂上までの上りは本当にきつかったなぁ。高低さもあって高所恐怖症の自分は帰りのことを心配、本当に降りてこれるんだろうか?

30分ほど歩いただろうか、キャセイドラルロック(Cathedral Rock)の頂上まで来たようだ、いきなり視界が開ける・・・岩山の反対側の景色が目の前に現れたときにはちょっと上りきってよかったと思った。遥か向こうに自分たちが滞在している街、コットンウッドが見えるではないか・・・が、眼下を見よ、ここでふざけて足を滑らしたら終わりだろうなぁ、というような崖っぷち。標高もちょっと高いだけあって岩山の間を風が吹き抜ける、高いところにいるという恐怖心でゆっくり楽しめなかった!

ここで味を占めてしまった一行、上れるところはとりあえず行ってみようという雰囲気に。まずは腹が減ったので昼食しよう! ちょっとした土産物屋やレストランなどが集まった場所へ移動。セドナロックを見渡しながらサンドイッチを頬張る。

午後向かった先はコーヒーポット(Coffeepot)、ソルジャーズ(Soldiers)、チムニーロック(Chimney rock)。上ることができるようなトレイルを発見できず写真だけ撮って次の目的地、Boynton Canyonへ。曇りのち晴れだった空模様もすっかり太陽が照らし出し、セドナの赤土がいい感じで目に映る。

Boynton Canyonでデビルズブリッジまで行きたかったんだけどあまりに遠いそうなので近場のトレイル頂上まで目指すことにした。イヤー、楽しいなぁ・・・当たり前だけどニューヨークと全然違う! みんなも楽しそう!

Cathedral Rock Trail in Sedona, Arizona Boynton Canyon Rocks in Sedona, Arizona

エアポートメサ

っという間に夕方近くになってきた。サンセットはセドナ空港で見るつもりだったのでヴォルテックス最後の岩山、エアポートメサへ向かうことに。ここは良かったねぇ、セドナの街中心にある感じで一通り見回った後だったこともあり、あっあそこにあれがあってあそこにあの岩山があるのか、という感じで全体を把握できる。眺めも最高!

太陽に照らされたレッドサンドストーンの崖が本当に奇麗だった! そしてサンセット。多くの人がそれ目当てに集まってくるみたいであっという間に大勢の人で賑わいを見せていたんだけど、いざサンセットが始まると一行はその美しさに目を奪われ、わずかな時間を惜しむように堪能していたのであった。あぁ心が癒される・・・

セドナは本当にオススメです。期待していなかったというか前情報を余り掴んでいなかったのでその景色の素晴らしさに感動。ヴォルテックス巡りをしてみんなは何を感じたのだろうか? 浄化(デトックス)作用を経験することにまさかなるとはねぇ(ヨガをしている人もいた)・・・そうなんです、16年住んだフォーレストヒルズを去って来月からイーストハーレムへ引越し、新しい生活が始まります。

追伸:岩山登りはある程度の軽装で登れてしまうため子供でも挑戦できるでしょう! しかし油断禁物、岩山といっても鋭い絶壁の谷ありで一歩でも足を滑らせたら・・・残念なことに僕たちが登ることできなかったベルロックで日本人女性滑落死したというニュースが7月始め頃掲載されていました。

Sunset from Sedona Airport in Arizona


, , ,

Powered by WordPress. Designed by WooThemes