人から指図される社会、自分で決める社会 – メジャーリーグへの心得


メジャーリーグ

人から指図される社会、自分で決める社会 – メジャーリーグへの心得

よいよメジャーリーグが始まる。今年も多くの日本人選手がメジャーリーグ挑戦のためアメリカへ渡ってきた。松坂大輔は成功できるか? ずいぶんと時代が変わったものだ。野茂英雄が日本のプロ野球に背を向け、一人海外への道を選んだ時、それは孤独だったであろう。今から来ている選手は先人の野茂英雄選手に感謝しなくてはいけない。

野茂英雄がアメリカの野球文化に失礼することなく堂々と立派な成績を収め、アメリカの野球ファンを魅了し多くの日本人に勇気を与えてくれたからこそ、今年さらに来年以降から来るであろう日本人選手がメジャーリーグで受け入れられやすい体制を整えてくれたといえよう。

さて、今年一番の目玉はなんといっても松坂大輔投手であろう。彼は活躍するか? 松坂大輔はそこそこの活躍はするであろう。自分自身のパフォーマンスに対する自信もあるだろうし、周囲が騒いでいるにもかかわらず落ち着いているのがいい。集中できている証拠。

興味あり、日本プロ野球文化

こで注目を浴びてくるのが多分イチロー、ヤンキースの松井秀喜、そして松坂大輔などのつわものを輩出してくる日本文化に対してだろう。( 井口資仁に田口壮、そのほかにも素晴らしい選手はいますが)

日本のプロ野球文化ともっと具体的に言ってもいいけど、今たくさんの外人監督が日本のプロ野球で指揮を執っている。これって日本の野球文化からいいものをこちらのメジャーリーグにフィードバックさせたいからだと思う。

上下関係もあるだろうが、サラリーマン的管理が行き届いているので規律ある行動にメジャーリーグ監督、選手などは感心するのだとおもう。いい意味でそれが日本でプレーする間、本当のプロ意識を育てる機会を与えているわけで、悪い意味で言えば自由度がないこと。だからこちらにきた日本人プレーヤーは最初のうち戸惑ったり、なじめなかったりする。

自分で練習法を考え出せるか出せないか

ジャー流、メジャー流といっているがほとんどのメジャーリーガーは物凄い努力をしている。シーズン中はプロとしての意識、行動は当たり前だが、シーズンオフではそれこそ影でちゃんと努力してシーズンにあわせて技量も、精神もプロレベルのものに合わせてくる。

すごい選手と普通の選手の違いは、自分で練習法を考え出せるか出せないかにある、というようなことを王貞治監督が言っていたような記憶がある。シーズンオフのなか、もちろんいろいろなアドバイスはあるだろうが、一人野球のことを考え自分なりに練習法を作り出していくことでその選手は成長するのであろう。

自由な雰囲気には責任が伴う

校の先生がよく言う。その子が夏休みにどのような過ごし方をしてきたかでその後の成長が違ってくる、と。自由な雰囲気の中、自分の選択肢を見極め、そして実行して自分のものにしていく。アメリカのメジャーリーグで成功することも、サッカーやその他のスポーツで世界の中で戦っていくためにはこの姿勢が大事。

これは留学してくる学生やビジネスマンも同じ。多くの人は自由を履き違えてやってくる。自由な雰囲気には責任が伴う。自分を律することができない人は、アメリカでは簡単に墜落してしまう。だから人から指図される日本社会が楽なんだろう。自分で決めなくていいから。

窓から手や顔を出すなってことも言われる、放っといてくれっていってもだめなんだ、自分のことを自分で決めて自分でやろうとすると、よってたかって文句を言われる、みんなの共通の目的は金しかねえが、誰も何を買えばいいのか知らねえのさ、だからみんなが買うものを買う

みんなが欲しがるものを欲しがる、大人達がそうだから子供や若い連中は半分以上が狂っちまってるんだよ、いつも吐き気がしてあたり前の世の中なのに、吐くな、自分の腹に戻せって言われるんだから、頭がおかしくなるのが普通なんだよ、ここは違う、( 五分後の世界 – 村上龍)

マイナーリーグから這い上がった松井稼頭央

井稼頭央選手はそういった意味で過保護社会の日本からそのままの意識でメジャーリーグに来てしまい、アジャストするのに時間がかかった。マイナーリーグに堕ちて吹っ切れたんだろう。日本での名声、プライドなどマイナーリーグでハングリーに上を目指している連中を目にしてきっと気付いたんだとおもう。オレは自分に甘えている、と!

松井稼頭央選手は今年、きっと活躍するであろう。そして他の多くの日本人選手もいい刺激を受け、大いに活躍してもらいたい。すべてのメジャーリーガーに伝えたい。あなた達が頑張っている姿がどれだけ多くの日本人達に勇気を与えているかを。ましてや同じアメリカで生活している多くの日本人にとっては誇れる存在なのである。自分を信じて頑張れ!

, ,

Powered by WordPress. Designed by WooThemes