65歳以上は過去最高20.7%、少子高齢化社会の始まり


水族館

65歳以上は過去最高20.7%、少子高齢化社会の始まり

本は敬老の日ですか。昔と違って9月15日が敬老の日ではないんです。 俺の誕生日、敬老の日で(9月15日)、毎年休日なんだぜー  、といっていた人はどうしちゃったんでしょうね? でもすごい凄い数字だとおもいませんか?2640万人っていえば日本の人口が今はどれぐらいなんでしょう、1億2千万弱だとしても2割の方が65歳以上ということです。

2055 年の人口推計

合計特殊出生率が 1.26 、平均寿命が男 78.53 歳、女 85.49 歳から男 83.67 歳、女 90.34 歳へ延びると仮定すると、約 50 年後の 2055 年は高齢化率が約 40 %となる。現在の支え手側と支えられる側の比率が 3 人で 1 人を支える形だったのが、 1.2 人で1人を支える( 20 歳から 64 歳で支える)形の超高齢社会を迎える。

少子高齢化社会というのは気がつけば周りはお年寄りばっかりだった、なーんてことですか。なんか子供の数減ったよねぇとか、ガキって見ないよなぁ、最近! こんな感じなんでしょうか? あくまでも日本を外から見たときの想像です。

高齢者向けのビジネスを考える

メージとしては、たくさんお金を溜め込んでいる、健康に気をつかう、友達がほしい、旅行をしている。こんな感じでしょうかね、僕がお年寄りをマスとして捉えた場合。個々の事情はそれぞれ違うでしょうけど。

お金を溜め込んでいる。これは若者からお年寄りを捉えた場合のイメージとしては一番だと思います。 最近のニュースを見ていれば昔にはなかったような犯罪、多いです。オレオレ詐欺(別名「なりすまし詐欺」)振り込め詐欺なんかはお年寄りの心理を上手くつかんでいるというか、そこに付け込んでいるんですけど、大阪の人以外は簡単に引っかかるみたいで。

若者達の社会への不満。これもあるでしょう。 「年金なんて関係ねぇーよ(若者代表)」、「この先が不安で(お年寄り代表)」。この辺りにお互い意識レベル上で大きなギャップがあります。 お互いのコミュニケーション不足がこのまま続くとどうなるんでしょう?

お年寄りにありがちなイメージその2、健康に気をつかう。 つかうでしょうね、長生きしたいですから。 身体にいい食べ物、サプリメント、適度な運動。

これなんかはフィジカルな面ですが、僕は精神面も大事なような気がします。 好きな趣味でもいいですから、なんか一生懸命になってしまうものを持っているほうが、絶対に有利だと思います。 それを通してお友達もできるでしょうし、一番いいのはそれについての情報を集めるという姿勢ではないでしょうか。 やっぱり脳みそを普段から使わないと。

お年寄りにありがちなイメージその3、旅行をしている。 いやーほんとうにお金はあるは、時間はあるはで、元気なお年よりは旅行をしています。

体験旅行。これが流行っているのもわかります。 世界遺産とか世界グルメ旅行とかスポーツ観戦・体験(あるでしょうね、メジャー・リーグ見に来たり)。投資視察旅行。これなんかはまだ少ないでしょうねけど、いいんじゃないでしょうか? 邱永漢氏がたまにやっています。

沖縄開発

縄にアメリカにあるフロリダのオーランドのような街を作ってしまうというビジネスはいかがでしょう? フロリダのオーランドといえばウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、ユニバーサル・オーランド・リゾート、シーワールドがあります。

気候も暖かいですし、ビジネスのためのコンベンションセンターも立派だとか。ちょっと足を伸ばせば、ケネディ宇宙センターへも スペースシャトル の打ち上げを見に行けますし、マイアミへも簡単にいける距離。

沖縄はどうでしょうか? 東京、神奈川についで人口の移り、つまり沖縄県へ県外から移住してくる人は第3位に位置しているそうです。 これはヒントです。 沖縄には人々をひきつける何かがあるんです! 気候がいい上に、長寿者の多いところでもあります。

米軍基地問題が解決して、跡地なんかが手に入ればオーランドのようなウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートやビジネスのための様々な施設(コンベンションセンターや R&D を中心としたビジネス・パークなど)、お年寄りを集めた集合住宅地などはいい感じだと思うんです。

ゴルフも盛んですし(宮里藍選手を生んだ県)、きっとテニスも盛んになります。マリン・スポーツはお年寄りに体験してもらうとか。 投資旅行もここからならアジアの国々へすぐにいけます。中国はお隣ですし、東南アジアやインドまで一っ飛び、なーんて将来は来ませんかね?

お年寄りの問題で大きいのが介護のこと。 人手不足で日本人の中から優秀な介護人材を探すのには限界があるでしょう。 ならばここは政治家に頑張ってもらって優秀な介護人が多数いるフィリピンなどからの人材を日本で働けるようにしてもらってはいかが。

いっぺんに全国で、というのが無理ならば沖縄だけに権利を与えてみてはどうでしょう? フィリピンからも沖縄近いですし。なんかのアトラクションを作ればそこに住むお年寄りにも子供達が会いに来やすくなります。 おじいちゃん、おばあちゃんに会いに行く。

そのついでにアミューズメント・パークでも遊べて、夫はビジネス・コンベンションにゴルフ三昧。妻は巨大なショッピング・センターにマリン・スポーツ三昧。子供には将来のためのゴルフやテニス体験教室から R&D施設やソフトウェアの開発環境の見学などいかがでしょう?

沖縄県商工労働部情報産業振興課

,

Powered by WordPress. Designed by WooThemes