WordPressのお気に入りプラグイン


WordPress

WordPressのお気に入りプラグイン

のエッセイでWordPressは世界中のたくさんのユーザーに利用されているところが一番好き、と書いたけどその理由もあってか開発されるプラグインの数も多い。iPhoneでアプリの数が豊富なようにApp Storeなんかが多くのユーザーを魅惑しているのと同じような効果がWordPressでも現れ始めている。( WordPressのこんなところが好き!(文系からの視点) )

The WordPress App Store

WordPressは最も多く利用されているブログプラットフォームのひとつだ。ダウンロードは850万件に及び、WordPress用のプラグインは7,200種類を数える。ただ数多くのプラグインの中から、役立つものを見つけ出すのはなかなか大変な状態ともなっている。この状況に着目し、本日(米国時間11/12)WP Pluginsがスタートした。WP Pluginsが目指すのはWordPressプラグイン界のApp Storeだ。

有料プラグインを開発している人は、製品をWP Pluginsにアップロードして、そこで販売を行うことができる。価格設定は自由で、また2通りの販売モデルが用意されている。販売モデルのひとつはas-isベースのもので(購入者は購入日から7日間のうちに製品をダウンロードする)、もうひとつはサブスクリプション方式のものだ。

サブスクリプション方式の場合は、サブスクリプション期間中のアップグレードや開発者によるサポートなども含むことになる。当然ながら一般的にはこのサブスクリプション方式の方が高額になる。WP Pluginsは販売額のうち10%を受け取る。

WP Pluginsを利用するには開発者用アカウントを登録して、プラグインをアップロードする。WordPressのエクスパートから成るIncsubのチームがそのプラグインを精査し、受け付けられれば販売ページに掲載されて、利用者が購入できるようになる。Incsubチームは悪意のあるプログラムが登録されないようにチェックも行う。WP Pluginsによる詳細な説明はこちらに掲載されている。

お気に入り紹介

在僕のブログでは合計40個ものプラグインを利用しているんだけど、今回はその中から僕のお気に入りを紹介したいと思う。有名なプラグインはいろいろなところで紹介されているので、選択基準としてはレアなものだけどかなりの優れもの、と僕が感じているプラグインを選んでみた。参考になればと思う!

Extended Live Archives

Implements a dynamic archive, inspired by Binary Bonsai and the original Super Archives by Jonas Rabbe. Visit the ELA option panel to initialize the plugin. バージョン 0.10beta-r18 | 作者: Arnaud Froment | プラグインのサイトを開く

アーカイブをサイドバーに長々と表示するのが嫌でなんか格好良いプラグインがないかと探してたどり着いたのがこのプラグイン。オリジナルのプラグインは多分? 少々手直しが必要だったりする。グーグルで検索すればその対処法を施しているユーザーの記事が上がってくるからそれを参照していただきたい。

全体としてアーカイブされた記事がまとまりよくページ内に収まっているところがお気に入りポイント。すっきり感は記事が少ないと、なんとなく見た目も寂しくなってくるぐらいに洗練されている。

Flashfader

This plugin allows you to put a flash slideshow on your site. Image upload and configuration via the admin panel. バージョン 1.1.1 | 作者: Marcus Grellert | プラグインのサイトを開く

トップページに載せているプラグイン。写真をこれで出力しているのだがスムーズに切り替わってくれるところがお気に入りポイント。インストールも写真などのアップも簡単。

Post Tabs

postTabs allows you to easily split your post/page content into Tabs that will be shown to your visitors バージョン 2.9.1 | 作者: Leo Germani | プラグインのサイトを開く

プロフィールのページで利用しているプラグイン。ページ、投稿記事にタブを挿入できるという優れもの。タブによって書く内容を変え、クリックすると表示内容が自動的に切り替わる仕組み。別にタブで隠さなくても内容を全部表示させてしまえばいいかもしれないが、なんか格好良い気がしたし、クリックしてみたい気にさせるよね?

WP-RSSImport

Import and display Feeds in your blog, use the function RSSImport(), a Widget or Shortcode [RSSImport]. Please see the new possibilities. バージョン 4.4.6 | 作者: Frank Bültge | プラグインのサイトを開く

はてブのRSSをこのプラグインで発信している。

Simple Pull Quote

Easily add a pull quote to blog posts using a custom field and shortcode. バージョン 0.2.4 | 作者: Toby Cryns | プラグインのサイトを開く

文章中に雑誌のような大きな引用文を載せることができるプラグイン。これは使い方次第で読者の興味を引き寄せることができると思う。僕の場合、比較的投稿する記事が長い場合は最後のほうから面白そうな内容を選んで、記事の最初のほうでこのプラグインを利用して表示している。逆に記事の終わりのほうでは最初の段落付近から面白そうな内容を選んで表示。

WP-Footnotes

Allows a user to easily add footnotes to a post. バージョン 3.3 | 作者: Simon Elvery | プラグインのサイトを開く

脚注利用できるプラグイン。

Wibiya Toolbar

Wibiya toolbar settings pluginWibiya バージョン 2.0 | 作者: Wibiya | プラグインのサイトを開く

ブログサイト下に現れるツールバーでかなり気に入っている。エクスプローラーでは現在表示されないが、Google Chrome、Firefox、Safariなどのブラウザーでは難なく表示されているので是非ともこれらのブラウザーを活用していただきたい!

このツールバーだがプラグインサイトへ行って登録、ログインすれば自由にカスタマイズできる。僕の場合は、左から検索窓があり、そしてオンラインで現在どれぐらいの人がどこからサイトを訪れているのか把握できるアクセス解析のアドオンがあり、自分のブログタイトルを載せ、よろしかったら僕に寄付してください! という寄付受付ボタンを取り付けている。

そしてfriendfeedのアドオンを載せ、ゲームアドオンを二つ、ソーシャル・ブックマークの共有アドオンに、最近の記事、ランダムで記事を表示するアドオンと続く。さらにツイッターのボタン、RSSフィード登録ボタンに、ブログトップへスクロールするアドオンが付いてかなり快適、便利に操作できるように仕上げている。

そのほかにもFacebookやFlickr、YouTubeへリンクするアドオンもあるのでまだまだ楽しめそうだし、これからも様々なアドオンが開発されるであろう。

探せば絶対にあるWordPressプラグイン

WP Pluginsをみるとそのほかにもたくさんある。WP Auctions、Ultimate Automatic WordPress Translation Plugin、The WordPress Pop Over PluginThe WordPress Forums Pluginなどは人気のあるプラグインらしい。Google XML Sitemaps (Pro Version)なんて69ドルもするんだ! どんな優れものなんだろうね?

他にもWordPressには無料、有料テンプレートが無数にあって、テンプレートと一緒になって付いてくるプラグインもあったりする。その場合のプラグインとは勿論そのテンプレート仕様の特別なものだったりするので、かなりレアな存在であることは確か。探せば絶対にあるWordPressプラグイン。話題のGoogle Waveに関するプラグインもすぐに出てくるだろうね!

,

Powered by WordPress. Designed by WooThemes