ハーリーマン州立公園(Harriman State Park)でハイキング


ハーリーマン州立公園(Harriman State Park)でハイキング

ニューヨーク近郊、ちょっと車で小1時間ばかりのところにHarriman State Park (New York)なるものがあってトレッキングとかハイキング、ピクニックなどを楽しめるようになっています。今回はそのHarriman State Park内にあるたくさんの湖の中からPine Meadow Lakeという場所を選び、その場所までハイキングをすることにしました。メンバーは前回と一緒、仕事仲間を6人連れてレンタカーして行きました。

旧ヤオハン、現ミツワマーケットプレイス

まず参加者を拾い、それからマンハッタンを横切ってジョージ・ワシントン・ブリッジを通りニュージャージーへ出ます。そこから旧ヤオハン、現ミツワマーケットプレイスまで行き軽く昼食を取りました。久しぶりに来たミツワマーケットプレイス、懐かしかったです。

以前僕がニューヨークへ着たばかりの頃、1996年頃なんですけどまだ日本食グロセリーストアがマンハッタン内になく、ここニュージャージーまで買出しに2週間に一回とか来るんです、ポート・オーソリティ・ターミナルからヤオハン行きのバスに乗って! これが良い気分展開になりまして、ニューヨークの殺伐とした都会からリンカーン・トンネルを抜けニュージャージーに出ると何か外からマンハッタン摩天楼を見ているせいか心が和むんです。

ヤオハンに着けば見慣れて日本食に日本の本屋さんまであり、なんか心安らぐ場所でした。で、いつでしたかマンハッタン内に日本食のグロセリーストアができ始め、と同時にヤオハンの経営破綻などがあり、いつしかニュージャージは遠い存在になっていくんです。

フードコートでラーメンを食べたんですけど、ミツワマーケットプレイス内は大きなスペースが目立ち、以前のような繁盛しているなぁ、という雰囲気は感じませんでした。品揃いは豊富でしたけどね! まっ懐かしい思い出です。

腹ごしらえもして気分一新! 今日の目的地までいざ出発なんですけど、やっぱり初めて行く場所は分かりづらいです。まず高速ハイウェイなんですけどジャンクション (Junction)でまず戸惑います。どれに乗り換えたらいいのか、どのレーンにのっていればいいのか、ここのポイントはもう少しブラッシュアップしないとだめですね。勉強してきます!

Pine Meadow Lake

目指す場所のスタート地点、麓らしき場所には案外早く着きました。1時間弱かかったぐらいで物足りない感じがしたぐらい。 Seven Lakes Driveという道がありそこを入ってすぐの場所にVisitor Centerがあります。車の駐車場があり、そこから山に向かって小道が延びているのを確認。どうやらここから入っていくようです。

今回、行く前にこの近辺の地図を買っておいたのでトレッキングに関して言えば不安はなかったです。地図を見るとオレンジ、赤、白、黄色、といった頭文字が地図上に並んでいます。これはトレイルに入るとわかるんですが木々の中ほどに目印としてオレンジの木枠だったり、白地に赤のポイントの入った木枠だったりと、それを目印にして進んでいくわけです。

地図を見てわかったんですけどどうやらマウンテンバイク用のトレイルがあることも発見! これは来年、挑戦しないといけませんね。

僕たちが通った今回のトレイルはPine Meadowというもので赤の印をマークしながら歩いていきます。トレイルを入ってすぐ横に小川が流れているのを発見、流れる水が澄んでいて奇麗でした。トレイルのほうもそれほど高低差はなく、ほぼ平らな場所を気持ち登りを感じながら歩いていく程度のもので以前経験したBear Mountain Trailに比べると汗すらかきません! ( ベアマウンテン( Bear Mountain State Park )でトレッキング )

小1時間ぐらいですかね、視界が開けるような場所を感じつつ歩いていくと目の前に湖が広がっています。着いたとばかりに大きな橋の横にある岩山のような休憩場所でゆっくりすることにしました。平日とあってこの時間、僕たち以外は誰も居ません。静かであり、風は秋を感じさせつつ穏やかな日差しが気持ちよすぎます。

少しゆっくりした後、反対側の岩場まで散策に出かけ、皆思い思いに楽しみました。7人中一眼レフを持参した人4人ということでみんなカメラ片手に自分なりの構図を捉えていました。こういうとき一眼レフだといろいろ楽しめそうですよね、僕も早く自分のものが欲しいです!

再び橋の横の休憩場所に戻りしばし昼寝の後、すでに午後5時近くなっていたので日が暮れると一気に山は暗くなるので下山することにしました。小1時間ほど歩き、なんか中途半端に疲れがきたようでいまいち汗もかかず物足りなさを感じましたが今回は初めてということでこれでOKです。山を甘くみては危険ですからね!

     

Seven Lakes Drive

この後、去年僕が行ったBear Mountain State Parkの頂上まで車のルートでいけそうだということを覚えていたので皆を連れて行くことにしました。運がよければサンセットを山の頂上から観ることができます。

Seven Lakes Driveをハドソン川がぶつかるまで走っていくんですけど、このドライブコースがまた新たな発見でした。もうドライブ好きにはどうしようもないくらい素晴らしい景色で、緩やかにwindingしていく道に惚れ惚れしました。途中、湖がところどころ現れ、ここの場所はまた来るしかないなぁ、と密かに自分の中で決め、Bear Mountainのほうへ向かいます。

そして今回も出会いました、鹿さんたちに。結構民家の庭先なんかを3頭ぐらいで歩いているし、道端でも何頭か見かけました。
で、肝心のBear Mountainなんですけど頂上へ通じる道路が麓でふさがれていましていけませんでした。あまり遅い時間帯だと開放しないんですね。仕方がないのでBear Mountain Innまで行き、そこで帰りの道を確認しつつ、じゃ、僕の取って置きの場所、Hamilton Parkへ皆を連れて行ってあげようと、そこを目指し出発することにしました。到着するごろには夜になっているだろうから、ニュージャージー側から見るマンハッタンの夜景を喜んでくれるだろうと・・・

Hamilton Park

でもですね、着くまでがしんどかった! 夜の運転はちょー久しぶり、慣れない道というかはっきりいってどこを走っているのかさえ検討がつかず、案の定ジャンクションにきて乗換えを間違えて違うハイウェイにのり、どこか別の方向へと車を走らせます。

カーナビあったんですけどアメリカのそれは肝心なところで使い物にならず、ハイウェイを下りてローカルの道をうろちょろするんですけど、いやー緊張していました。こういうときが一番危険なんです、事故を起こす確立が高くなるんですね、焦るし、苛々するし、わからないということで事故おきるなよぉ、と心の中で祈りながら運転していました。

最後、Hamilton Parkの近くまできてHobokenの辺りをうろちょろするんですけど、やっとのことで景色を思い出したときにはほっとしました。視界が開け目の前にマンハッタンの夜景が広がってきます。ここはオススメですよ、右はマンハッタンの先、ダウンタウンの金融街のビルを眺め、真ん中にミッドタウンのビル群、エンパイア・ステート・ビルディングが一際目立ちます。

左はジョージ・ワシントン・ブリッジのほうまで見渡せますから夜景好きにはいいんじゃないでしょうか! バスでも来ることができますし、地下鉄を乗り継いでニュージャージー・トランジットでも来ることができます!

ハァー、今日の役目終わり、ということで決めていた日程をすべて終了。一安心です。後はマンハッタンに戻って皆で夕飯を食べ、解散! ビレッジまで行きイタリアンを食べてゆっくりしました。運転手なのでビール飲めないのが残念でしたけど、食後のコーヒーに飢えていて、カフェインが疲れた身体にいい感じでした。

だいぶ運転にも慣れた今回のドライブでしたけど、やっぱり運転手は道をある程度把握していないとダメですね! 事故起こさないでほんと感謝しました!

   


, , , , , ,

Powered by WordPress. Designed by WooThemes