教育系ユーチューブが日本人を変える!日本版Khan Academyは絶対に当たる!


教育系ユーチューブが日本人を変える!日本版Khan Academyは絶対に当たる!

もしかしたら日本人、日本社会、日本は生まれ変われるかもしれない、この激動の時代の中、希望を持って前へ進めるかもしれない、世界中から賞賛されながら・・・ちょっと大げさすぎますか?でも出会ってしまったんです、ついに来たかぁ、という感じで。ユーチューブ、凄い。英語圏で起こったことがこれから日本社会で起こり始めます。

どういうことか?お笑い芸人中田敦彦氏のユーチューブ大学観てますか?勉強になります。教え方、話し方、伝え方が上手、プロですから話術は!で、この中田氏がユーチューブで教育系のチャンネルを始めようとした時に参考にした方とのコラボ動画が上がっていたんです。歴史を面白く伝える「Historia Mundi」ムンディ先生と、数学を面白く伝える「予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」」ヨビノリたくみ先生。ご存知でした?

教え方の上手な先生に出会うことの大事さ

歴史を面白く伝える「Historia Mundi」ムンディ先生、この方、元々は学校の先生。で、転勤になるということで生徒にもっと教えて欲しかったと惜しまれるんです。で、生徒の方からじゃ、先生の授業、これからはユーチューブで、と言った提言を聞いて閃いたみたいなんです。あっ、そういう方法があったなぁ、と。これって英語版教育系ユーチューブ、Khan Academyのスタート時と似ているんです。

Khanさんはボストンでヘッジファンドのマネージャーをしているとき、ニューオリンズにいる(確か?)従姉妹の子に数学を教える機会がありました。実際に親戚の集まりなどで会った時に家庭教師的な感じで教えていたところ、もっと続けて欲しいと。最初は電話とかでやっていたらしいんだけど、だったらユーチューブにわかりやすい動画をあげるからそれを参考にしろと!なんか一緒じゃないですか!

学校の授業って良い先生に当たるとめちゃくちゃその科目が好きになるし、得意になるじゃないですか。私も経験があります。高校生の時、代数授業の先生がめちゃくちゃわかりやすく、で、面白く教えてくれるんです。お陰で代数は得意というか成績良かったんです。これがすべての科目においてめちゃくちゃわかりやすくて楽しい先生に当たったとしたらどうでしょう。勉強、好きになりますよねぇ〜。新しい知識学ぶの、好きになりますよねぇ!

歴史を面白く伝える「Historia Mundi」ムンディ先生、ユーチューブで授業を上げているうちにあることに気づき始めます。結構、いろんな方が視聴してくれているんだなぁ、と。不登校の生徒が家から、海外へ留学中の生徒が諸外国から、社会人に、引退された世代に人たち、などなど。これも英語版教育系ユーチューブ、Khan Academyで起こったことと一緒。

Khan氏も最初は従姉妹とために動画を上げていたけど、コメント欄に色々な方からのお礼の書き込みが増えるようになったらしいんです。わかりやすいとか、もっと色々な科目を教えて欲しいとか、かつては苦手で嫌いだった科目がわかりやすい内容の動画に出会って再び勉学に励むようになったとか。

そしてKhan Academyはグーグルから先鋭たちを送られ、システムを構築、ビジネスとして教育分野に特化した存在へと進化しました。Khan Academyで受けられる授業はすべて無料です。あのビル・ゲイツ氏が絶賛していますから。だとしたら日本版教育系ユーチューブ、誕生してもいいんじゃないですか?

本当に教え方が上手な先生、わかりやすく教えてくれる先生に出会えることは奇跡なんです。それを今のテクノロジーがもしかしたら出会いやすくしてくれるかもしれない、それも無料に近い形で。ユーチューブに接続できる環境さえあれば、実質無料でそれらの授業を受けられるわけですから、自分のペースで、好きなだけ繰り返し、納得のいくまで。

独学できるやつはこれからの社会、生き残る

テクノロジーが凄い勢いで社会を変えていき始めます。2020年から始まる5Gの環境がこれからゆっくりとしかも確実に社会を変えていきます。その時に必要になってくるスキル、自分で学んでいける独学術でしょう。学校なんて行かなくてもいいんです。インターネットの世界には素晴らしい教育を施してくれるところがたくさんあるじゃないですか。

それがやっと日本社会でも整い始める兆しが出てきたわけです。チャンスですよねぇ、生まれ変われる。世界は、日本という国を少子高齢化社会という色々な問題を抱えている、先進国の中で先頭を走っている負け組として傍観している。悔しいじゃないですか、でも日本人はちっともそれに対して怒ろうともしない、何言っているんだ、と奮起もしない、むしろ諦めているというか、現実を直視しないで毎日を成り行き任せにしている感じでしょうか。

でも日本人はできるんです。先進国の中で、世界中の中で人口が1億を超えている国はアメリカと日本しかないんです。日本という国が先進国に成長して人口を国内に一億人以上抱えていたから内需経済がある程度、賄っていた。でもこれからは違いますよね。海外と、国外と積極的に繋がっていかないと内需経済だけでは賄いきれないんです。

それには日本人一人一人がまず知識武装すること。自分の脳みそを鍛えてどんな社会変化にも適応できる人材へと生まれ変わる必要がある。今まではじゃ、どうやって、とその手法を見つけられないし、見つけたといっても効率的じゃなかったり、お金がかかったり、と満足のいく環境ではなかった。だからみんな分かっているけど前に進めない。周りも一緒だからいいや、と。しかし、それが変わる可能性ありじゃないですか。

日本語版教育ユーチューブ環境が整ってくれば、まだまだ大丈夫。日本人、日本社会、日本は復活できます。世界を見返すこと、可能です。私は信じたいです。だからもっともっと優秀な先生方がユーチューブという環境へ出てきて欲しいです。そしてもっともっと多くの日本人に日本語版教育ユーチューブの可能性に気づいて欲しいです。

想像して創造すれば君は何処へでも行ける!God Helps Those Who Helps Themselves。政府が、国が、待っていても、期待しても、自分のために動いてはくれません。だったら自分の脳みそを鍛えて、自分から動いていく。孤高になって自分を高めましょう。Knowldge is power. そのパワーとは何でしょう?異なる環境へ適応する能力です。以下、私がこのブログで伝えたいことをまとめているものです。

Knowledge is Power.

英語プラス@の時代。インテリジェンスな情報を英語でキャッチ。日本語に翻訳されるまで待つのはやめましょう。できるあなたへ、 Knowledge is Power. このパワーの意味するところは何であろうか? それは思うに、異なる環境へ適用する能力、だと思う。

例を挙げるなら、簡単な海外への小旅行から不確定未来 のさまざまな社会への対応能力など、それ相応の知識を持っているのといないのとでは、その人の人生の過程において得るであろう結果は、まったく違ったものになるだろう。

当たり前のことだが成人してからの個人はすべて自己責任である。育ってきた環境への不満は、成人してからの人生ではすべて自分次第でどうにでもなると思う。今の自分の生活環境を嘆く前に自分は努力してきただろうか、問いただしてみるといい。

小旅行の場合。英語で言う Please, Execuse Me, Thank You はなるべくその行く国々の言葉で話したほうが無難である、と言われる。その他に簡単な挨拶から10ぐらいまでの数字の言い方。その国のお金の単位や、その渡航時期の気候など、常識と思われるある程度の情報はその旅行自体を楽しんだり、その個人を守る上で必須であろう。

新しく違う環境での生活を始めるとなった場合はどうであろうか? 例えば住み慣れた日本の環境から、経験のない海外での生活となると、情報収集の意味がその行く国々についての知識の習得と言うニュアンスに変わってくる。その国の言葉から文化や生活スタイルに至るまで、勉強するべき範囲は広がる。

そして最後にこれから益々社会の変化のスピードが早まる中、どのような社会になっても自分を有利に導くことができるかどうかは、その人の知性に関わってくる。基礎となる知識がなくては、知性というもう一つの意味に近づくことができない。

まず何かを知ることからはじめたらどうだろうか? 無知は無恥につながるが、何も知らない自分を知ることのほうが、何かを学ぼうとするためのきっかけになると思う。そのほうが知らないでずっと行ってしまうよりはましだ。自分に何が必要かを知った個人にとって、勉強という言葉は無意味になる。サバイバル、といったニュアンスのほうが近いのではなかろうか。

自分の未来を信じることができるのならば、明日への新しい自分に出会うために今日、努力すべき。やるべきことはたくさんある!!大前研一氏も言っている、「自分に投資する!!自分に投資して付加価値を高め、どんな状況になっても生きていけるだけのスキルを身につける。その時の必要条件は知的に怠惰でないということ。知りたいと思ったことは調べ、経験したいと思ったことは経験し、行ってみたいと思った所には行かなければならない。」、と。


, ,

Powered by WordPress. Designed by WooThemes