FIFAワールドカップで優勝することのメリットを日本人は想像できていない


FIFAワールドカップで優勝することのメリットを日本人は想像できていない

2010 FIFAワールドカップ予選、日本が対バーレーン戦0-1で負けた。アウェイであったとか国内組みだけだったとか決定力がないとか遅いパス回しとかミスからやられたとか戦術面で建て直しが必要だとか選手層の大幅な入れ替えとか、相変わらずである。

何にも進歩していない! はっきり言おう。このまま予選で仮に日本が敗れ、2010 FIFA ワールドカップに出場できないとしても、あぁしょうがないなぁ、で終わってしまうのである。というか、なんとなく日本代表は出場できるだろうと思っている人、案外多いのではないだろうか?

うーん、なんという人事でしょう。AFC アジアカップ 2007で3位にもなれず、4位という結果で終わっても何も変化が訪れなかったではないか! 無理である。日本国内に住んでいれば外国との諍い、ちょっとした小競り合いなどに遭遇する機会など起きようはずがない。

海に四方を囲まれた日本には国際競争にさらされるようになって初めて、逆にそれがもしかしたら致命傷とはいかないまでもかなりのハンディーを背負っていることに多くの日本人は気が付いていない。今まではそれでも良かったんだけどこれからは生きる姿勢を変えていかないと。

やっぱりねぇ、サッカーの本場はヨーロッパなんだろうな。バーレーンはじめ、中東の国々は日本と較べたらヨーロッパ近いしね。すぐ近くのトルコなんてヨーロッパ東端と言ってもいいぐらい。

民族のプライドを満たす

国と国が国境線をシェアしている場合、緊張感が発生するけどこれって軍事的には衝突がないにせよ、文化的、経済的にはプライドを傷つけられたりする。サッカーでもナショナルチームが強いとそれだけで胸を張れるというか大きくなくても国民に民族のプライドを満たしてくれるサッカーチームなり強い文化的象徴物があるため、非常に優雅に振舞うことができる。

日本は居心地がいいから

このような感覚、日本に住んでいる多くの日本人には理解できないだろうな。だからサッカー日本代表が本当に強くなるのは、そしてヨーロッパのトップクラブで多くの日本人が活躍するようになるのは、多くの日本人がこれからの経済激動期の世の中、海外で生活することを必要に迫られて選択した人が多く増えた場合だと思うんだけど、いかがであろうか?

サッカー選手でもそうだよ、やっぱり海外に出ないと。出て出場機会が減った、などと言っていないで勝負するべきだよ。差別に合おうが、冷遇を受けようが、そういう侮辱的行為に自ら発奮していかないと、絶対に日本人はアウェイで強くなれないから。

国際大会とかで優勝することの意味は、その選手が本場でプレーする上で非常に自分にとって良い環境が生まれることに繋がるんだよ。ブラジルやアルゼンチンが強いとその国の選手が移籍しても、欧州でサッカー選手として生きていくうえで住みやすくなるんだ。

起用される上での差別なし、ブラジル人、アルゼンチン人優遇というか十分に戦力として適用してくれる、機能してくれると期待しているしまた選手も期待にこたえてくれる。日本のサッカー選手は、Jリーグで食べていけるから外へ出なくてもすむ、というのも変えていかないと。

国際大会で負けようが、民族として馬鹿にされる機会、日本に住んでいれば感じる必要もないし、そういう事態にも自分は遭遇しない。まっ、しょうがないか、で終わってしまうんだよね。そこからの思考展開がないんだよ!

悔しさも、憎しみも民族レベルで経験したことが少ないから、わからないんだろうな。運動会の徒競走で順位をつけない、というのはまだ行われているんだろうか? 中国や韓国とどんぐりの背比べをやっているうちにどんどん中東国サッカーはレベルがあがるから。中国とか韓国とかに大差をつけられるとかの状況が生まれたら少しは日本国民も悔しさを共用できるかな?

FIFAワールドカップも AFC アジアカップでも駄目とか、それも何大会も出場できないとか、予選負けとかね。そうやって悔しいという気持ちが本当に日本国民が共有するようになって、自分たちのプライドを満たしてくれる強いスポーツや文化は大事なんだ、ということがわかるようになったころには海外への移住組みも国民の3分の1になっていたりしてね。

選手はどうかなぁ? Jリーグでプロとしてやっていても貧しい生活とかいう環境がうまれないと。外国人枠が増えてプロになっても出場できないとかね。そうしたら外で修行、勝負をすることを選択する選手が増えるだろうか? そこからだったら日本が本当に強くなるために一歩を踏み出した感覚が人々に伝わってくるのではないだろうか?

日本国外で勝つことの重要性

外で戦って勝つことは本当に大事なんだよ。イチローがなぜワールド・ベースボール・クラシックであんなに必死だったのか、理解できるであろうか? あそこで勝てば、本場メジャーリーグの環境でこの先、自分たちが生活していくうえで、プレーしていく上で、非常に住みやすくなることが重要ということに気がついていたからだと想像する。

ライバル韓国に負けたときの悔しさを理解できるだろうか? もう自分の細胞レベル、DNAレベルに悔しさが刻まれるほど、取り返しがつかないと悔やんだんだよ。対バーレーン戦で負けたけど、本気で怒りをあらわにした選手はいただろうか?


,

Powered by WordPress. Designed by WooThemes